【梅田彩佳主演】フジテレビ「フェイクラブ」ドラマネタバレ感想・理想の危険

元AKB48の梅田彩佳さんが本人役で出演したドラマ、「フェイクラブ」

2020年に全6話で配信されたドラマの総集編が、2021年7月6日深夜にフジテレビで放映されました。

総集編を見て思うところがありましたので、感想を述べます。

ドラマ・フェイクラブ

元AKB48の梅田彩佳さんが本人役で出演したドラマ、「フェイクラブ」は2020年10月にFODで配信されました。

全6話を通し、梅田さんと男性達の恋愛模様を描いたドラマとなっています。
ドラマですので台本はありますが、その恋愛模様はリアルで、どこからが演出で、どこまでは素なのかわからない構成となっています。

全て本人役。
梅田彩佳/武田航平/辻岡甚佐/藤田富/山上綾加

全6話は現在もFODで視聴することができます。

2021年7月6日深夜に総集編がフジテレビで放映されました。

総集編は、Tverでも無料で視聴ができます。(2021年7月7日現在)

フェイクドラマあらすじネタバレ

アイドルグループAKB48を卒業後、誰とも付き合っていないと言う梅田彩佳さん(31歳)が、恋愛をする模様を描いたドラマです。

ドラマ撮影前インタビュー

17歳から10年間恋愛禁止のアイドルグループにいた梅田さんは、その間片思いをしていました。
しかしいざ卒業し、恋愛が解禁になると、どう恋愛をしたらいいかわからなくなったと話します。

卒業後は二度告白をするも、叶いませんでした。
偶然二人とも年下の男性でした。

バーで年下男性と出会う

梅田さんは俳優の藤田富さんがアルバイトをしているバーが行きつけでした。
藤田さんが言うには、梅田さんは「恋愛偏差値がめっちゃ低い」のだとか。

そのバーで梅田さんは24歳の俳優、辻岡甚佐さんと知り合います。

甚佐さんは、梅田さんが憧れている関西弁を話すハンサムな男性でした。
甚佐さんも梅田さんのファンだったこと、年上の女性が好みということで、意気投合します。

最初から押しが強い甚佐さんは、梅田さんに敬語で話しながらもデートに誘い、恋人つなぎをしてアピールします。
「恋人つなぎなんてどれくらいぶり!? あんましないんだけど」という梅田さんに「俺もしないです」と甚佐さんが答えます。

酔っぱらった甚佐さんに元に梅田さんが声をかけると、甚佐さんは「フェイクじゃなくてリアルな恋愛を、俺とどうですか。俺は本気なんで」と伝えます。

二人はLINEを交換しました。
その時にも甚佐さんは梅田さんの肩に手を回し、頭を乗せて甘えます。

水族館デートの約束をして、ハグをして別れました。

年下男性とのデート

二週間後、梅田さんは甚佐さんとデートに行きます。

BMWのレンタカーで梅田さんをエスコートする甚佐さん。
免許取って3年という甚佐さんの運転を、梅田さんは怖がります。

運転中にジュースを飲ませてほしいという甚佐さんに、戸惑いを見せる梅田さん。
終始甚佐さんを「かわいい」と評しました。

水族館で甚佐さんは梅田さんの肩を抱いたり、手を繋いだりとボディタッチをします。

理想のデートの終わり

夜景を見に行った先で、甚佐さんは水族館で買ったお揃いのイルカのストラップをプレゼントしました。

次は互いの友達を呼んで、ダブルデートしようと約束します。
甚佐さんは梅田さんのおでこにキスをしました。

梅田さんは終始「めっちゃ」「びっくり」「かわいい」を繰り返すデートでした。

デートの感想

デートから3日後、梅田さんは友人の元DiVAの山上綾加(28)を部屋に招き、デートの報告をしました。

そこで梅田さんは、甚佐さんが「頑張っておでこにチューしてくれて可愛いと思った」と話します。

年相応っぽくて可愛いと思ったけど、口にキスしてきたらどう思ったんだろうと話す梅田さん。
感情だけで来られたら、良くなかっただろうという印象でした。

新たな出会い

一週間後のダブルデートに、梅田さんは山上さんを、甚佐さんは俳優の先輩である武田航平(34)を連れてきました。

出身地の知識や犬を飼っている共通点があり、梅田さんは武田さんと意気投合をします。

結婚願望があると言う甚佐さんは、理想の結婚生活についてダイニングテーブルで一緒に食事をしたいと話しますが、梅田さんは「言うことがかわいい」と子ども扱い。

同じく結婚願望があると話す武田さんが「互いの家族を大切にできる人がいい」と話すと、梅田さんは興味を引かれているようでした。

年下男性の嫉妬と告白

梅田さんがトイレに立った先で、甚佐さんが「武田さんのこと気になってる?」と聞きました。
梅田さんが理想とする男らしい武田さんに、興味を引かれている様子を気にしての発言でした。

梅田さんは体よく答えました。

甚佐さんは梅田さんを抱き寄せてキスを迫ります。
口にキスをした甚佐さんに、「びっくりした」を繰り返す梅田さん。

甚佐さんが「付き合おうよ」と言いますが、「今返事した方がいいの」と答える梅田さんに察した甚佐さんは「なんかゴメン」と謝ります。
「ちゃんと考えてから言わなきゃ、甚くんも頑張ってくれた分失礼かなと思って」と返事を保留した梅田さん。

もう一度、半ば無理やり甚佐さんはハグを求めました。

梅田さんは、甚佐さんが頑張ってくれるのが嬉しいけど、キスをしてもドキドキしなかったとカメラに話しました。

好みの男性と初めてのデート

収録後、トイレに立った梅田さんを武田さんが待っていました。
武田さんは梅田さんに、犬の散歩やお酒を一緒に楽しもうと誘いました。

後日、武田さん梅田さんはデートをする約束をしました。

接近

犬を連れた公園デートは終始楽しい時間でした。
その後は屋内に移り、お酒を飲みます。

互いに気遣い屋だと話し、互いに軽口をたたきあいながら盛り上がります。
夜景を見に行こうという話しになり、梅田さんは甚佐さんとも見に行ったことを話しました。

「(甚くんと見に行った夜景よりも)もっといいところ探せれる?」という梅田さんに武田さんは「余裕」と答えました。
その言葉に「今の格好いい、今の一番キュンとした」と喜びます。

肌寒い中、手が寒いという梅田さんに、触ってみてと武田さんは自分の手を差し出します。武田さんの手は梅田さんより冷たくなっていました。

「温かくしておいてくれればキュンとするのに」と、梅田さんが言い、盛り上がりました。

互いにドキドキする(ときめいている)という二人。
武田さんは自分の鼓動を聴かせるために、梅田さんを抱き寄せました。

甚佐さんの時より素直に引き寄せられる梅田さん。
梅田さんは「嬉しい」「すごい」「めっちゃ」を繰り返すデートでした。

二度目のデート

一週間後、梅田さんは武田さんとのデートに向かいました。

武田さんが運転する車で向かった先は海です。
食事をしたのち、海で戯れる梅田さんと武田さん。

波打ち際で二人で裸足になり、武田さんは梅田さんの服をたくし上げる手伝いをしました。
素直にリードされる梅田さん。

展望台から海を眺め、梅田さんは「めっちゃ」「綺麗」と繰り返します。
昼間の空に見える月に、「ロマンチック」だと話しました。

旅館デート

次の行き先は露天風呂のある旅館です。

浴衣に着替え、酒を飲み始めました。

このドラマに出るのは「(大きな)決断だった」と武田さんに話す梅田さん。
素を頑張って出したいと話す梅田さんに、「いい意味で素が出てるんじゃない?」と武田さんが話しました。

企画が楽しかったし、時間が経つのが早かったと話す二人。
足湯をしながら酒を飲み進めます。

梅田さんの肩に羽織をかける武田さん。

どんな女性がタイプなのか聞かれ、武田さんは梅田さんのような子が好きだと答えます。
飾らないのにかわいい人が好きなのだとか。

キュンとすることをしてと求める梅田さんに、武田さんは目を瞑ってとお願いします。
梅田さんの顎や首に手を触れ、何度もキスをしました。

「今日多分夢で見る」という梅田さんに、「やった。夢に出れる」と答える武田さん。

キスが上手いと言われた梅田さんは、今度は自分から長いキスをしました。

キスを終えて「キャー、ヤバい。めっちゃキュンキュンした」と話す梅田さんに「ホント?」と優しく武田さんが返しました。

撮影を終えて

撮影を終えて、寂しい、もう少し続いてほしかったと梅田さんは話しました。

武田さんへの思いを聞かれ、「正直好きだと思う」と照れながら答えました。終わってほしくないと思ってしまった気持ちはリアルなのかフェイクなのかと聞かれ、「リアルです。恋愛したいかもと思える人に久しぶりに出会えたから、楽しかった」と答えました。

フェイクラブ感想・理想の危険

フェイクラブとは何だ

フェイクラブが何なのかわからないまま録画していた私は、「フェイ」「クラブ」だと勘違いしていました。
月曜から夜更かしで有名な、フェフ姉さんがファイトクラブでもするのかと、とんだ勘違い。

それがまさかゴリゴリの、本当だか嘘だかわからない恋愛ドラマだったのでふり幅が大きかったです。

フェイクラブのリアル加減

梅田さんと武田さん、最後は行くところまで行ってしまうかと思いました。
あれだけキスして、場所は旅館で酒も入っていて、梅田さんが武田さんを好きなのは出まくっていましたし、条件は全て揃っている! と思いました。

しませんでしたけどね。ドラマですから。
でも危ないと思いました。ドキドキ。

梅田さんの恋愛偏差値

冒頭にバーテンの藤田富さんが、梅田さんは恋愛偏差値が低いと話していましたが、それをとても感じたのは私だけでしょうか。
梅田さんは騙しやすいだろうなと感じました。

恋愛に理想があり、男の人のエスコートや言動に理想がある方なようです。
梅田さん自身が、中学生くらいで理想が止まっていると話されていますが、その通りだと感じました。

純粋なタイプと遊んでいるタイプを見極められなそうな……?

10から20代で恋愛を重ね、いい付き合いも悪い付き合いもして異性を見る目を養って自分を見つめ、学んでいくものだと思いますが、その時期に恋愛禁止とされていたわけです。弊害と言えるのかもしれません。

理想と現実

甚佐さんを頻りに子ども扱いしていましたね。
仮にドラマがリアルだったとしたら、確かに甚佐さんは多少強引な部分がありますが、恋愛を学ぶにはいい相手だったと思います。

武田さん相手では恋愛を学ぶまで行かず、上手く扱われて、何が悪かったのかわからないままの別れになりそうです。(別れる前提でスミマセン)

梅田さんは「守ってほしい。甘えたい。リードされたい」というのが滲み出ていました。付き合うだけならいいのですが、もし結婚を視野に入れているのであれば、「守ってほしい。頼りがいがある人がいい。格好いい人がいい」という意識は捨てた方が失敗しにくいように思います。

ずっと格好いいままでいられる人はいません。
ずっと誰かを守り、頼られ続けられるほど強い人はいません。

……そう思うんですよね。

ずっと強い男で居続けられる人がいたとしたら、実は妻が全てわかって支えている(操っている)か、実は唯我独尊で人の気持ちが分からず、突っ走り続けられるちょっと困った人かに分かれるような。

結婚後は子どもが産まれたり、仕事やそれ以外でもいろいろなことが起こります。結婚したら安泰になるなんて幻想です。
へこたれることや、余裕がなくなって塞ぎ込む時期は必ずあります。

そんなときに妻が、支えてよ、頼らせてよ、理想通りの言動してよと求めてしまうと、息苦しさを感じて別の女性に目を向けるなんてことになりかねません。

男らしいの正体

男っぽい人が好きと梅田さんが言っていました。彼女の反応を見ている限り、リードしてくれる男性を男らしいと言っているように感じられました。

しかし私は弱いところを見せてくれる男性の方が、弱い部分や自分の悪い部分も認められる人だと感じて、男らしさを感じます。
ダメな自分を認めながら、「頑張ろう」って思ってる人が理想です。……私の趣味ですが。

視聴後、武田さんが既婚者だと知って安心しました。
武田さんは役として演じられていたのでしょうが、もし独身であったとしたらとても遊び慣れている男性に感じました。リアルに付き合ったとしたら、梅田さんは最終的に傷つきそうだなと想像しました。余計なお世話ですかね。

甚佐さんはどこまでがリアルなのかわからなかったですね。
役として頑張っていたのかもしれないし、そうでないのかもしれないし。

綺麗な顔をしているので、同年代からはかなりモテる男性だろうと思いました。

そして甘えたな気がしました。私は甚佐さんの方が好きです。笑

年下男性のリアル

私は20代中盤くらいで年下男性にモテた時期があり、付き合っていました。
頑張ってくれたんだろうなと思いますが、子どもという意味での「かわいい」は感じた記憶がありません。

告白に応じた時は喜んでいる姿がかわいいと思ったくらいでしょうか。

年下に甘えられたりもしたけど、年上と付き合っても甘えられるし、あまり変わらない印象です。
ただ言葉の選び方や立ち振る舞いの余裕があるのは年上ですかね。人生経験の違いだと思います。

関連記事

「中学聖日記」や「初めて恋をした日に読む話」はご存じでしょうか。2018年と2019年にTBSで放送されたドラマです。メインキャストである中学聖日記の黒岩少年や、初めて恋をした日に読む話の由利恭平に共通した設定は、年上女性を[…]

主婦の独り言

こんなことをつらつらと書いていますが、私も大概「男の趣味が悪い」と女友達にも男友達にも言われていましたので、説得力がないかも知れません。
関連記事

毒親にはいろいろなタイプがあり、軽いものから犯罪に当たるものまで様々です。親と子の相性の違いも関係してくるでしょう。これは私が体験した話しです。☆ 毒親に悩んだら読む本・8選毒親家族私はごく普通の一般[…]

私は結婚12年目の子持ちの主婦ですが、現在の夫婦仲は良好です(一度離婚危機があったものの)。
夫と出会う前に婚約破棄を経験しています。
その時に結婚相手を選ぶうえで重要だと学んだのが
「相手の好きなところを数えるな。嫌なところを数えろ」
「相手の全てを好きと思っているならそれは盲目」
「相手の顔、職場や持ち物などのステータスが変わっても支えられるか」
「一緒にいて楽か」
でした。
よく言われることですが、恋はいずれ消えます。
恋していた時の記憶は薄れます。
恋が終わった時に愛に変わるかどうかが、夫婦の一生に関わります。
愛に変わるには、延々と続く生活を共にする中でいかにストレスがなく日々を過ごせるか、思いやれるかが大切です。
恋をしていると好きだという強い感情の裏に、違和感が隠されてしまうんですよね。
或いは好きなあまり、自分が我慢すればいいと思ってしまうことも。
頼り続けられる男性がいないのと同じように、頑張り続けられる人はいません。

いかに飾らず、素のまま居心地のいい相手を見つけられるかが重要ではないでしょうか。

フェイクラブTwitterの感想

世間の感想を知りたくてTwitterを覗いたところ、このような感想が並んでいました。

世間の反応を見るのも面白いです。
それだけドラマが面白かったということなのかもしれません。

女友達で恋話をしているような感覚の、さらにリアルバージョンと言えるかもしれません。

フェイクラブが面白い

色々と想像が掻き立てられ、面白いドラマでした。

梅田さんの幸せを祈ります。

総集編はかなりまとめられています。
完全版はFODで観ることができます。

興味のある方は是非ご視聴ください。

 

 

関連記事

大手芸能事務所、ジャニーズのファンについて述べる記事です。ジャニーズのコンサートスタッフをしていた時の印象や、芸能イベントの企画側を生業にしている友人から聞いた話を元に、個人的意見を述べています。ジャニーズファンの愛先日、ジ[…]

関連記事

私が経験した心霊体験で一番怖かったのが、ビジネスホテルの夜のフロントをしていた頃の経験です。おかしなことが起こる部屋があり、そこに入室した女性が体調不良を訴え、救急隊が来るまで同性である私が様子を見に行った時でした。とても嫌な空気で[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!