たつき諒さん「私が見た未来」の予言・横浜大津波はいつ来るのか・たつきさん直々の指摘の上、記事を書いてます

たつき諒さんをご存じでしょうか。

1999年に出版された漫画「私が見た未来」に自身の予知夢を描かれていて、その中で2011年に起きた東日本大震災を当てたとして話題となっています。

「人が死ぬ予知夢ばかり見るのでいやになった」と漫画家を引退され、現在はインターネット上で予知夢に対してのコメントを寄せるなど活動をされています。

最近どうしても気になって仕方がないので、彼女の予知夢について私が一人でじたばたしている様を書こうと思います。

※2020.8.21たつき諒さんよりご指摘があり、修正しています。

たつき諒さんプロフィール

たつき諒(竜樹諒)さんは神奈川県横浜在住、現在60歳を超えられている女性で、元漫画家です。

1975年に漫画家デビューをされています。
ホラー漫画家・竜樹諒として活動され、最後の漫画となった「私が見た未来」のみ、たつき諒の名前で出されています。

もともと予知夢を見る方で、漫画家になられてから「漫画のネタになるかも」と夢を記録するようになったそうです。

たつき諒さん的中した予言

☟実現した代表的な予知夢はこちらです(参考:不思議探偵社

フレディ・マーキュリーさんの死

  1. 1976年11月24日にフレディさんが亡くなる一度目の夢を見る
  2. 1986年11月28日に二度目のフレディさんの死、映画化される夢を見る
  3. 1991年11月24日にフレディ・マーキュリーさんが亡くなる(一度目の夢から15年後
  4. 2018年11月にフレディさんの映画「ボヘミアンラプソディー」日本公開

尾崎豊さんの死

  1. 1982年4月25日に日本のロックシンガーが若くして亡くなる夢を見る
  2. 1983年に尾崎豊さんデビュー
  3. 1992年4月25日に尾崎豊さん亡くなる(夢から10年後

ダイアナ妃の死

  1. 1992年8月31日にダイアナ、死の文字が出てくる夢を見る
  2. 1997年8月31日にダイアナ妃亡くなる(夢から5年後

阪神淡路大震災

  1. 1995年1月2日に15日か15年後に神戸の大地がひび割れる映像と文字の夢を見る
  2. 1995年1月17日に阪神淡路大震災が起こる(夢から15日後

東日本大震災

  1. 1996年3月11日に「大災害は2011年3月東日本のどこか」の文字の夢を見る
  2. 1999年発売単行本「私が見た未来」の表紙に「大災害は2011年3月」の文字を入れる
  3. 2011年3月11日に東日本大震災が起こる(夢から15年後

たつき諒さんの15の予言

ネット上で、たつきさんは大量の予言をしているのでは? と憶測が飛び交っていますが、公表されている予言はこれまで15のみだと「不思議探偵社」のサイトにてたつきさん本人がコメントされています。

15件中、的中した13件の予言についてたつきさんが挙げたものがこちらです☟
(たつきさんの書き込みをそのまま引用していますので、独特の表現があります)

①財布を落とす→的中

②友人が好きになる男性の顔→的中

③近所の公園で女性が殺される→5年後的中

④1982年4月25日尾崎豊さん亡くなる→10年後的中

⑤1986年11月24日フレディマーキュリーさん亡くなる→5年後的中

⑥1992年8月31日ダイアナ?んだの言葉イメージ夢→5年後ダイアナ妃亡くなる※災害でなく個人の死は、予知夢から5年×□の法則。

⑦1994年7月2日 1999年8月2日に新聞を見る→的中(新聞とってるので)※新聞見るのは予知夢から5年と1カ月の法、、、どーでもええわo(*´д`*)o

⑧1995年1月2日15日後か15年後、神戸ひび割れた大地→的中※災害は予知夢から15○×□の法則。

⑨同じ夢の中 未知のウィルスが2020年頃現れ4月をピークに消え10年後再び現れる→2019年末的中。疫病は予知夢から25年の法則、と言うかこれだけ。

⑩同じ夢の中 天使に連れて行ってと頼んだら「5年後迎えに来る」→的中 後述

⑪1995年6月12日 「回忌」の言葉イメージ夢。=0回忌=死?→的中 後述

⑫1995年11月26日 7月15日の私の葬式は白装束だといいな→的中 後述

⑬1996年3月11日 「東日本で大災害は2011年3月」の言葉イメージ夢→的中

⑭同じ夢の中(多分、私に予知夢見せて来た、正体は隠したいけど、被害は少しでも減らしたい、技術的特異点こっそり来てる、未来見れる夢で見せれる凄い科学者グループ)

「いつかズバリ分からずすまない。災害は15年後では無く15年ごとのいつかおこる。富士山噴火も神奈川県大津波も2020年よりあと必ず法則の年におこる。少しでも被害を減らしたくば、汝の言葉信じぬ、とっぴな奴と非難するかしましき群れの中にこそ勇気を持って、とび込むのじゃ」→的中ガールズちゃんねるトピに書き込み始める。ガールちゃーは予知夢から24年の法則。

⑩⑪⑫は5年後、2000年の漫画家正式引退=漫画家として死、と解釈。

参考https://fusitan.net/2171/

「2020年頃未知のウィルスが現れ4月をピークに消え、10年後また現れる」は今猛威を奮っている新型コロナウイルスのことです。(夢から25年後

「4月がピーク」は外れたとたつきさんが謝られています。

確かに収束の兆しは見えません。
しかし日本人の精神的負担のピークは4月だったように思いますので、あながち外れたわけではないようにも思います。

まだ実現していない予言2件については後述します。

1999年ノストラダムスの大予言

単行本が発売されたのは1999年でした。
1999年と言えば「ノストラダムスの大予言」で人類が滅亡すると言われていた年です。

ノストラダムスで騒がれていた横で、こんな本が発売されていたのですね。
「人類は滅亡するんだから」と散財して遊びまくっている方がテレビで報じられていましたが、彼らは今も元気に暮らしているのでしょうか。

東日本大震災は記憶に新しいですが、大変な災害でした。

私の住む横浜は震度5弱で、当時住んでいた古い木造アパートが大きく歪みながら揺れました。
同居していた二匹の猫が、慌てて私の足元に寄ってきたのを覚えています。

テレビでは津波の映像が流れ、恐ろしくてたまりませんでした。

東日本大震災後に第一子を出産し、親になった私は、夫や子どもを守りたいという意識が非常に強くなり、事前に兆候だけでも知ることができればと思うようになりました。

台湾地震予測研究所

東日本大震災後、テレビ番組で俳優の窪塚洋介さんが「“台湾地震予測研究所”が地震が来るかもと発信していたので用心していた」と発言したのを聞き、「台湾地震予測研究所」をネット上でフォローするようになりました。

台湾地震予測研究所facebook
https://www.facebook.com/QuakeForecastInstitute/

台湾の地震予測研究所は林湧森さんが所長を勤め、電磁波(?)を計測し、地震予測を発表している団体です。
日本でも活動に賛同する方の協力を経て基地局開設を進めています。

私は台湾地震予測研究所を東日本大震災後からフォローしています。

北海道や熊本等九州の地震、海外の地震が的中しているのを何度も見ています。
しかし予測の発表の回数が多かったり、予測地の変更も頻繁なため、外れている方が多いと言えるでしょう。

地震予測の発表は電磁波の強さを元に「10日以内、30日以内」等の表現をしています。

10日以内に“起こり得る”として発表しているのであって、10日以内に起こらなかったからと言って、地震が起こる可能性がなくなるわけではないようです。
延々と10日以内表記が続く場合があります。

電磁波(?)の予測はまだ不確かな部分が多くあるのだと感じています。

当たらないじゃないかと非難されることも多いようですが、研究し続けることで新たな技術が開発されて行くものですから、是非発信し続けていただきたいと思います。

たつき諒さん・私が見た未来を読む方法

台湾の地震予測研究所の発信を見て、用心しては何も起こらない、を繰り返し、

麒麟
麒麟
よかった……。
を繰り返していた私が、たつき諒さんの存在を知ったのは2020年に入ってからでした。

たつきさんの「私が見た未来」を読みたい! と探しましたが、発売元の朝日ソラノマが2007年に廃業しており、絶版となっていました。
出回っているのは古本のみで、当時5万円ほどの高値がついていました。

麒麟
麒麟
高い!
読みたいけど買えない!!

現在はさらに高値がついています。
凄い!!

しかしたつき諒さんは不思議探偵社HPにコメントを寄せられており、その中で『私が見た未来』は表紙に予言が書いてあるだけの出オチ漫画。高値で買わないで下さいと言われています。

未実現の予言

たつきさんは「1996年3月11日に東日本大震災の予知夢を最後に見なくなった」と5chで発言されています。

☟未実現の予知夢はこちらです(15件の予言のうち2件が以下。それ以外は全て実現しています。)

1991年8月20日に見た富士山噴火
1981年6月~9月に複数回見た神奈川県大津波

富士山噴火予知夢

富士山噴火の予知夢はいつ見た?

たつきさんの予言には15日や15年後になる法則があるそうです。

それによると、以下のようになります。

  1. 富士山噴火を1991年8月8月20日に見た。
  2. 早ければ2021年8月中2020.8.21たつきさんご指摘により修正)
 
たつきさんは、1976年11月24日にフレディ・マーキュリーさんが亡くなる夢を初めて見ました。
二度目は1986年11月28日で、亡くなることと映画化する夢を見られています。

亡くなった日は1991年11月24日で最初に夢を見た日から15年後ですが、二度目に見た夢の日から4日のズレが生じているため、富士山の噴火を8月20日に限定せず、「8月」とされているということです。

富士山噴火の被害程度は?

噴火の程度について、「富士山の噴火は遠くで富士山を見る夢だったため、富士山周辺にどの程度の被害が出たのか不明」と5chで発言されています。
因みにたつきさんの予知夢は、たつきさんが生存されている間に起こるとは限らないそうです。
たつきさんはあくまで誰かに見させられた予知夢を伝達する役目を負ったに過ぎず、見た夢をそのまま未来のたつきさんが見るとは限らないのだそうです。

富士山噴火はいつ起こるのか

たつきさんが自身の公式HPとおっしゃっている不思議探偵社HPで、このように発言されています。

富士山噴火が起こるのは最短2021年8月。最遅なら2141年8月。
2021年……今年ですね。
2020年に予定されていたオリンピックが延期され、2021年8月に開催される予定です。
感染予防のため一般客は受け入れない決定がされましたが、多くの国から選手や報道陣が日本にやって来ます。
そこで富士山の噴火が起こったらと考えると……恐ろしいですね。

私が見た未来の津波は、横浜大津波

「私が見た未来」を買った方が、動画やインターネットで中身を紹介しています。

「私が見た未来」の中に描かれているのは「東日本大震災」のことだと発言している方が多いのですが、たつきさんは漫画に描いた津波は未実現の予知夢「神奈川県大津波」だとコメントされています。

東日本大震災の予知夢は「大災害は2011年3月東日本のどこか」の文字イメージしか見ていなかったため、表紙に文字を描いたのみだそうです。

「私が見た未来」の存在が騒がれ始めた当初、たつきさんはネットに“神奈川県に大津波”を描いたと書き込んでいました。あまり詳しい地名を出すと混乱を呼ぶと思われたそうです。しかしのちに「横浜」と断定しています。
漫画には「横浜大津波」と描かれているため、隠しても仕方ないと思い直したとたつきさんが5chで公表されています。

横浜ですか……。

我が家は横浜にあります。

横浜は港町として知られています。

1923年に起こった関東大震災は、巨大地震が立て続けに起こりました。
関東大震災の被害は、火災による被害が甚大だった東京のイメージが強いのですが、家屋の倒壊等で亡くなった件数は神奈川県の方が多かったと言われています。

震央については諸説ありますが、相模湾北部、相模湾中央、山梨県河口湖付近、神奈川県西部が挙げられています。
横浜市では広い範囲で津波の被害がありました。

横浜市すぐそばにある鎌倉市、熱海、伊東、房総半島一体で最大12mの大津波が発生したと言われています。(参考:wikipedia)
鎌倉の大仏が流されたのは有名な話です。

私の夫は横浜の沿岸部に勤めています。
横浜港や磯子辺りも大きな被害がありましたので、津波が来たら真っ先に飲まれるでしょう。

周辺に避難できるような高い場所はなく、車の移動ができないとなると逃げようがありません。
既にいい歳なので生活を考えると転職は難しいですし、仕事をしないと生きていけません。

怖すぎる。

横浜大津波の被害程度は?

たつきさんは横浜大津波の被害状況をこうコメントされています。(5ch)

神奈川県(横浜)大津波の夢は、テレビで見た東日本大震災並み。
(横浜に住むたつきさん宅の近所の)歩道橋半ばまで浸水。

富士山大噴火と横浜大津波は無関係。ただし、横浜大津波を生む地震が火山性地震である可能性はある。

横浜大津波は何度も夢に見たので、何度も来るのか、それとも一度のみなのか不明。
俯瞰する夢ではなかったので、近隣の県の被害は不明。

……めちゃくちゃ怖い!!

たつきさんが横浜市のどこの区に住まわれているか公表されていませんが、横浜住みの身として、そこが非常に気になります。

横浜大津波が起こる日

15日や15年後になる法則に当てはめると、

  1. 神奈川(横浜)大津波を1981年6月~9月に見た。
  2. 早ければ2026年6月~9月

となります。

横浜大津波が最短2026年で最遅なら2131年。

と言うことです。怖すぎる……。

神奈川大津波……期間が広いですね。

横浜大津波の予知夢を見た日は?

夢を見た日にちはいつきさんの記憶、記録共にないとのことです。2020.8.21たつきさんご本人に確認済み)

6月から9月に夢を見たというだけでなく、夢の中には「6」と「9」が出てきたと言います。
この数字が、日にちに関係している可能性があるといいます。

2026年に来るとしたら、私は中学生から小学生の子どもたちを抱えて、日々仕事に励んでいるはずです。
夫も仕事を辞めるわけにはいかないでしょう。

しかし災害は避けたい!!

2026年6月~9月の6と9が付く日は、夫に仕事を休んでもらおうと思います!

たつき諒さんからご指摘いただきました

たつき諒さんご本人より、こちらの記事を参照いただいた上、twitter上でコメントをいただきました。
“横浜大津波を夢で見た日の記録、記憶共にありません”とのことで、一部修正しています。

横浜大津波について、掲示板で季節を特定するような発言をしたり、「信じないと地獄に落ちる」「超能力ユニットが噴火を止めた」「予言を未来人から買った」などと書き込む偽物のいつきさんが現れたことがあるそうですが、これはデマとのことです。

ご注意ください。

正しくは掲示板より、たつきさん公式サイトの不思議探偵社HPで確認をとおっしゃられています。

たつきさんからご指摘いただくなんて感激です。
ありがとうございました。

災害に備える

予言が外れることはないだろうと、たつきさんは私におっしゃられました。

大抵の予言については「どうせ外れるだろう」と思うのですが、たつきさんは書籍に残しているという証拠がありますし、発言に飾りっけがなく裏がない人なこともあり、「当たる!!」と感じるんですよね。

家族を守りたい。
そしてみんなで助かりたいと願います。

そのために情報を元に用心をして、災害時に役立つものを揃えるなど対策をしたいと思います。

 




 
 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!