2025年7月の大津波の高さは?どこまで逃げたら大丈夫?たつき諒「私が見た未来」から考える

2025年7月に来ると噂されている大津波。
津波が来たら「どこまで逃げるべきか」について、予想される津波の高さを標高に照らし合わせて検証する記事です。

たつき諒さん著書「私が見た未来完全版」を元にしています。

2025年7月の大津波の高さは?どこまで逃げたら大丈夫?

1999年当時、漫画家だったたつき諒さんは発行した自身の漫画「私が見た未来」の表紙に、夢で見た「大災害は2011年3月」の文字を載せました。

2011年3月に実際に東日本大震災が起こり、「私が見た未来」が注目を浴びます。

たつき諒さんは“夢で見たことが現実に起こる”という特殊な経験を、何度もしている方でした。

たつき諒さんは2021年に「私が見た未来完全版」を発刊。
そこで「2025年7月5日に大津波が日本を襲う夢を見た」と世間に注意喚起をします。

大津波は東日本大震災の津波の3倍はあり、日本のみならず台湾等の近隣国の「形を変える」ほどの威力があるとのこと。

地形を変えるほどの大津波が起こる原因は分かっておらず、海底に走る二本の龍と、天災と言い切れない「人災」的要素が見えたそうです。

漫画「私が見た未来」にその大津波が描かれています。

たつきさんは大津波に飲まれたあと、一時期住んでいたことのある埼玉のアパートで目を覚まします。
その後横浜の母親に会いに行きますが、辺りは一変していました。

私は横浜に住んでいます。
夫は湾岸エリアが勤務地です。

津波の被害はどの程度なのかが気になり、漫画に出てくる津波に飲まれた歩道橋はどこなのかという記事を書きました。

関連記事

たつき諒さんの「私が見た未来完全版」に書かれた夢日記より、横浜大津波の予知夢に出てきた場所を探る記事です。横浜在住の私が独断と偏見で予想するものであり、断定するものではありません。もし別に「ここかも?」と思われる場所をご存じ[…]

同時に気になるのは、「津波の被害」です。

「私が見た未来完全版」には日本の太平洋側全域に被害が出ると書かれています。
近隣諸国の地形を変えるほどの大津波なのですから、日本も相当な被害が出るという事です。

となると……海に面した町である横浜はどうなるのでしょう。

そこで「東日本大震災の3倍はある大津波」の情報を元に検証しました。

東日本大震災では16mを超える津波が確認されています。津波は陸を飲み込み、山肌等を駆け上る遡上高は40mを超える地域がありました。
ここから考えると、津波は48m、遡上高は120m(実際はこれ以上になると予想)になるという事です。

……そんな天変地異を生き延びることなどできるのだろうか、と心配していたら、さすがにそこまでにはならないのではと周囲に慰められる事態に。

しかしスピリチュアル好きな知人から、「伊勢白山道さんが、2025年7月の津波は500mあると言ってるよ」と教えられました。

500m!?
500mって、相当山を登らねばならないのでは!? と焦りました。

ていうか伊勢白山道さんて誰? と思ったら、スピリチュアル系のトップブロガーの方だそうです。

スピリチュアル好きの方の中では相当有名なのだとか。

知らなかったので検索してみました。「500m」について言及した記事が恐らくこちらです。

大津波は500m級!?どこまで浸水するのか検証

海面が上昇した場合の、浸水地域を知ることができるサイトがあります。

X(旧Twitter)で相互フォローしている方に、以下のサイトを教えてもらいました。

flood.firetree.net

※サイトが重いのかサーバーの問題なのか、アクセスできないことが多々あるのですが、健在のサイトです。そのうち繋がります。

サイトに入ったら世界地図になっているので画面を日本に合わせて、「海面上昇〇m」の選択欄を見たいレベルに合わせます。

洪水マップ

私は横浜在住なので横浜周辺に焦点を合わせます。(もっと近寄れるけれど、気持ち広域に)

以下が海抜0。

洪水マップ:海面上昇0m

海面上昇は細かく指定できますが、大津波を想定しているので次は海面上昇20mの場合を見てみます。

横浜の海岸付近が飲まれていますが、川崎や都内の方がさらに飲まれています。
過去の震災で大きな津波被害が報告されている鎌倉を含む湘南エリアも、かなり飲まれていますね。

洪水マップ:海面上昇20m

30m。

洪水マップ:海面上昇30m

40m

洪水マップ:海面上昇40m

50m。

横浜、都内、千葉の主要エリアは完全に飲まれています。

洪水マップ:海面上昇50m

60m。

洪水マップ:海面上昇60m

わが家は早々に水に飲まれています。

因みにこのサイトは、土地の海抜と海面上昇を合わせたものになります。(多分)

津波は山肌を駆け上る遡上高や川を遡る現象により、被害を拡大させます。海面上昇40m画面で無事な土地であっても、10mや20mの津波が来た時に被害が出る可能性もあるので注意が必要です。

60mの海面上昇時の関東圏の様子は……。

洪水マップ:海面上昇60m関東圏

本州の都市部を見てみると……。

洪水マップ:海面上昇60m本州

関東は関東平野と言われるだけあって、土地が低いですね。
元々水害に弱いと言われている地域ですから。

その他、名古屋や大阪等の都市部も土地が低いことがわかります。

日本全域ではこんな感じ。

洪水マップ:海面上昇60m日本

地図が広域過ぎてわかりにくいのですが、札幌や福岡も浸水しています。

これは海面が60m上がった様子ですが、40m海面があがるだけで都市部が海にのまれています。

このサイトでは海面が60m上昇したときの想定まで観ることができます。
それ以上は残念ながらわかりません。

40mで壊滅状態ですから500mの津波が来るとなると……怖すぎます。

標高500m以上の地域はどこ?

大津波が500mと聞いて妙に納得しました。

「私が見た未来」によれば2025年に来る大津波は日本を縦に割る形で太平洋側が被害に遭い、国の形を変えるほどの威力なのですから。

たつき諒さんが横浜にいるはずなのに埼玉に住んでいた時のアパートで目を覚まし、そのアパートが水浸しだったことも、「海に面していない埼玉にも強く被害が及ぶ」ことの暗示ではないかと想像します。

では500mの津波から逃げるには、どこまで行ったらよいのでしょうか。

日本の標高を知ることができるサイトで海抜500mを超える地域を探しました。

国土地理院の標高地図です。

こちらのサイトには「自分で作る識別標高図」という機能があります。
自分の好みの設定で、地図に色が付けられる機能です。

私は標高500m以上の地域にのみ色を付けました。

その図がこちらです。

地理院地図:標高500m以上

色分け設定は以下の通り。

……良く知らなかったのですが、日本は標高500m以上の土地が少ないのですね。
もっと山が多いイメージでした。無知すぎる……。

関東付近の地図がこちら。

地理院地図:標高500m以上(関東)

関東人が本気で避難しようと思ったら、群馬や栃木県の北の県境か、長野辺りまで行かないといけないようです。

私が見た未来完全版に、津波の被害が見られた地域が示されています。

私が見た未来完全版:津波の被害地域

この白いラインが波のラインです。(多分)

私が見た未来完全版:津波の被害地域

日本の太平洋側の1/3~1/4が波にのまれると言いますが、九州や四国もかなり飲まれていますね。

九州の標高地図を見ると……。
(上手く縮尺ができなくて一部切れています。すみません)

地理院地図:標高500m以上(九州)

標高が高い土地があまりないのですね。

四国はというと。

地理院地図:標高500m以上(四国)

四国の人口に対し500m以上の土地が多いので理想な地形と思いましたが、私が見た未来完全版では四国全体が被害に遭う記載となっています。

山肌等を駆け上る遡上高により、一時的に被害に遭うという事でしょうか。

……。

…………。

……………………。

いや、こんなことを考えていても怖くなるばかりなので、そうなるかもね程度に考えましょう!!

いざ2025年7月5日が近づいたら、本州の日本海側か北海道に旅行に出るのが良いかもしれません。

災害に備えれば未来は変わる!?

伊勢白山道さんのブログによれば、「周知され準備が進むと、未来が変わることがある」とのこと。

たつき諒さんの「私が見た未来」が大きく注目され、多くの方が来る災害に備えることで、回避できるかもしれないという事です。

なんじゃそりゃ!?
予言らしいことをして外れた場合の言い訳か?

とも思いましたが、大津波が起こらないならそれに越したことはありません。

大津波は来るかもしれないし、来ないかもしれません。
本当に来るのかどうかはわかりませんが、たつきさんのことは何だか信じてしまうので、来る日に備えるしかありません!!

遡上高を考えれば標高1000m以上の場所が良いのでしょうかね。

おすすめの避難地があれば教えてください。

関連記事

「私が見た未来」を描いたたつき諒さんが、アンビリーバボーにご出演されました。たつき諒さんがどんな方だったか、番組の内容、「私が見た未来完全版」に掲載されなかった新たな夢について、備忘録をかねて記します。たつき諒さんが奇跡体験アン[…]

関連記事

私が見た未来完全版が出版されました。(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScr[…]

関連記事

テレビ東京で放映されている「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説」2022年4月29日の放映で、番組の目玉でもある関暁夫氏がある発言をされました。「2025年日本の形が変わる」というものでした。恐らくは敢えてであり[…]

関連記事

芳香現象をご存じですか?突然香りが現れる現象を指します。私は自身が体験するまで知りませんでした。これは何だろう? と不思議に思っていたところ、たまたま霊感が非常に強い方の話しを聴くことができて知ることができました。[…]

最新情報をチェックしよう!