100均グッズの洗濯ネットでおもちゃの整理をする方法

三人の子どもを育てるわが家の、おもちゃの収納方法をお知らせします。

殆どを100円均一で揃えています。

おもちゃ収納の悩み

私は三姉妹を育てる母親です。
どんどん増えて行くおもちゃの片付けに困りました。

何かいい方法はないかとネットで検索すると、整理に役立つ棚やボックスの紹介が多く出てきました。

麒麟
麒麟
こんな棚が買えたら素敵だ
しかし買おうとは思いませんでした。

当時は建て替えを前提に古い中古住宅を購入して住んでいました。
収納が少なかったため、室内には物が多くありました。

麒麟
麒麟
これ以上大物を増やしたくない
引っ越し代も増やしたくない!

建替え時には仮住まいに引っ越しますので、嵩張る家具は避けたかったのです。

〇 棚を置く場所がない
〇 子どもが小さいうちしか使わないおもちゃ収納にコストをかけたくない
〇 引っ越しを控えているのでものを増やしたくない。
こういった理由から、安価で嵩張らない片付け方法を探しました。

IKEAハンギング収納

長女がまだ小さく、おもちゃがそれほど多くなかったときは、小さなカゴとIKEAのネットに収納していました。

☟これと同じものです。

円の直径は29cm
上部は丈夫なマジックテープが付いています。そこからの全長は169cmです。

金額は¥699でした。

通販では¥1000を超えます。(楽天では現在扱いがないようです)

意外と丈夫なので吊元がしっかりしていれば、2~3kg程度は入れられました。(たわみます)
☟古家に住んでいた時のハンギング収納の使用例です。
つかまり立ちしたばかりの子どもでも手を入れて物を出せるし、倒れ込んでも怪我の心配がないので重宝しました。
しかし子どもの成長や次女、三女の誕生で、益々おもちゃは増える一方となりました。

100円均一洗濯ネット

棚を増やしたくなかった私は、溢れたおもちゃを洗濯カゴに入れることにしました。

しかしカゴの中で色々な種類のおもちゃが混ざり合い、一見してどこに何があるかわからなくなりました。
そこで、100均の洗濯ネットを使用して分別することにしました。

私は当時二匹の猫を飼っていました。
一匹は非常に警戒心の強い子で、病院に連れて行くにもケージに入ろうとせず、苦労していました。
暴れやすい猫は洗濯ネットに入れてあげると、視界が多少妨げられ安心して大人しくなります。
そう獣医師に教えてもらい、大きめの洗濯ネットを用意していました。
洗濯ネットに猫を入れて運ぶなら、おもちゃを入れてもいいではないか、という発想でした。
素材が柔らかいためどんな形の物でも入れられますし、チャックで口を閉めることができます。
小さいものから大きなものまであり、入れるものによってサイズを選べます。
100均では柄も数多く出ているので、子どもたちが喜びました。

洗濯ネットでおもちゃの分別使用例

現在の使用例がこちらです。
洗濯ネットは衣類用から、毛布用まで使用しています。
変身ステッキを入れたり。
足に嵌めたり首にかけて遊ぶもの。
ガチャガチャやハッピーセットおもちゃなど細かな物。
カチューシャやサングラスなどの身に着けるもの。
ジグソーパズル。
細かなパズルは100均のソフトケースに入れています。
☟こちらは大物を入れています。
使用しているのは同様に100均の洗濯ネットです。洗濯ネットは丈夫なので、あまり壊れないのも魅力です。
やたらと色々な場面でもらうことがある、ボール。
パーツが迷子になりやすい、組み立て式のブロックパズル。
アンパンマンのパン工場も一袋に収まっています。

こういったおもちゃを毎度箱に片づけるのは、かなりの手間です。
幼い子どもだけではうまく箱に収まらないので、親の手が必要になります。

しかし洗濯ネットに入れておいてと言えば、自分で入れられます。
ネットに入れる作業は、二歳頃にはできるようになりました。

☟こちらはリカちゃんの大きなショッピングモールです。

こちらは同柄の洗濯ネット二枚を使って収納しています。
細かなパーツは別のネットにまとめています。

出来上がりはこんな感じ☟

洗濯ネットに収納したおもちゃは、使用頻度に合わせてすぐに手が届く棚のカゴに入れたり、ランドリーバスケットに入れています。

☝写真中央の買い物かごに入っています。

買い物かごも100均のダイソーで購入しました。
¥400(税抜)でした。

このかごは3個購入し、お絵描きグッズや絵の具の収納にも利用していて、重宝しています。

100均で買ったランドリーバスケット☟

ランドリーバスケットは¥500(税別)程度だったと思います。

子どもたちは目当てのおもちゃを探すときに、ひっくり返して全て出します。
子どもがよくやる行動ですね。

中は洗濯ネットに分別されていますので、必要ない物がばら撒かれることはありません。
片付けの手間が少ないので、子どもたちが自分で中に戻しやすくて便利です。

ランドリーバスケットは必要なくなったら小さくたたんでおくことができますし、別の物を入れて置くこともできます。

☟こちらのランドリーバスケットは三姉妹がやたらバッグやリュック、手提げ、ポーチを集めるので、まとめて収納しています。ついでにアンパンマンのお面も入っています。

ランドリーバスケットは、適当な棚などに載せています。

洗濯ネット収納のデメリット

洗濯ネットの収納は非常に便利ですが、デメリットもあります。

やはり一歳やそこらの非常に幼い子どもは、ネットに片づけるのは難しいです。
入れることはできても、分別はできません。

そのくらいの年齢であればカゴを用意しておいて、カゴに入れられたら「お片付けができた」と褒めてあげるのがよいのではないかと思っています。

現在4歳になった三女が片づける時も、ランドリーボックスにそのまま突っ込まれていることがあります。

麒麟
麒麟
それならそれでいいか

と適当にしています。

子どもの内からしっかりと片づけられ過ぎている環境だと、刺激が少なく脳が育たないという話しを聞いたことがあるので(情報ソース未確認)本当に適当です。

極たまに親の私が介入し、分別を手伝います。

洗濯ネット収納のメリット

私が考える洗濯収納のメリットはこちらです。

〇 安価で済む。
〇 将来家具を捨てる手間や費用がかからない。
〇 転勤族や引っ越しを控えている場合は運びやすくて便利。
〇 使っていないジャンルがわかりやすい。中身を丸ごと捨てられる。
〇 ジャンルごとに集めているので重複物が一目瞭然で、子どもが自ら捨てる選択ができる。
カラーボックスを使って棚を入れ収納にしたこともあったのですが、超活発な長女は何度注意しても棚板に足をかけて上りました。
板を割って足を怪我をしたり、乗ったまま棚が倒れそうになったりと、気が気じゃありませんでした。
洗濯ネットやランドリーバスケットなら割れて怪我をする心配はありません。
子どもたちがおもちゃを出してバスケットに入り、遊んでいるのも微笑ましいです。
おもちゃの収納に悩まれている方は、是非検討してみてはいかがでしょうか。
関連記事

「小さい頃に手がかかった子は、大きくなると手がかからなくなるわよ。」子育ての悩みを相談した方から、この言葉を何度聞いたことでしょう。これは本当ですか。期待してもいいですか? 私は三姉妹を育てています。上二人が小学生、末っ子が幼稚[…]

関連記事

小学生の娘に「赤ちゃんを産むときってどれくらい痛いの?」と聞かれました。「痛いなんてもんじゃない」というのが本音ですが、痛みを詳細に伝えすぎても将来「痛いのが嫌だから出産したくない」と思いかねません。しかし「痛くないよ」というの[…]

関連記事

三人の娘を育てています。時代は手づかみ食べが推奨されて久しい時でしたが、手づかみ食べをさせずに育てました。手づかみ食べをさせて苦労していたママ友が周囲にたくさんおり、母親としての精神がもたなそうだと取り組みませんでした。周囲に「[…]

 
関連記事

「不倫相手をぞんざいに扱う男は鬼畜」という意見を目にすることがあります。相手は物ではないので、不倫相手と言えど、気遣うべきだという意味です。不倫をしている時点で既に鬼畜なのに、不倫相手を大事にする必要があるのかと疑問です。[…]

関連記事

夫の不倫が発覚し、苦しんでいる友人がいます。発覚したとわかると、夫はあっさり不倫相手との関係を解消しました。再構築するために、どんなことでも耐えると夫は言いますが、妻は苦しみ続けています。どんなことでも耐えられるなら、ど[…]

最新情報をチェックしよう!