【酸っぱい菓子最強版カゲキックス】酸っぱいもの好きが語る率直レビュー

カゲキックスを知っていますか?

UHA味覚糖の商品で、シゲキックスの過激バージョンです。
わかりやすいネーミングですね。

酸っぱいもの大好きな私が「カゲキックス」を率直レビューします。

カゲキックス

私がカゲキックスを知ったのは、小学生の娘たちに勧められたのがきっかけです。

「ママー、超酸っぱいお菓子があるんだよ。食べてみてよ!」と言われました。

私は鼻で笑います。

「酸っぱいって言われて本当に超酸っぱかった試しがないよ。ママはビタミンCの粉末をそのまま食べられるくらいの酸っぱいもの好きだからね。ママには酸っぱくないよ、きっと」

得意満々に答えました。

娘たちはにやにやしながら、「いいから食べてみて!」と見せられたのが、こちら。

「へー、カゲキックスなんてわかりやすいネーミングだね。でも大抵こういうお菓子はちょっと甘みがあるんだよね」

無糖の紅茶は化学甘味料が入って甘いし、辛いまぜそばは「中本」以外は大して辛くありません。
酸っぱい製品も大抵「そこそこ」の酸っぱさしかありません。

どうせこれも一歩足りない酸っぱさなんじゃない?

娘に勧められるままに一つを口に入れました。

最初に舌に触る味は、それほど酸っぱくは……

 

ん、んん!?

す、酸っぱ!! 酸っぱーい!!

なにこれ、超酸っぱい!!

カゲキックスは間違いなく超酸っぱい

天下のGoogleで「カゲキックス」と調べると、「カゲキックス 血」とか「カゲキックス 死亡」とか出てきます。

さすがに死にはしませんが、それくらい酸っぱくて刺激的です。

私はビタミンCの元となっているアスコルビン酸100%の粉末をそのまま舐めるくらい酸っぱい好きです。

因みにアスコルビン酸もクエン酸もどちらも酸っぱいですが、アスコルビン酸がビタミンCにあたり、クエン酸はビタミンではありません。

酸っぱいもの大好きな私でも、カゲキックスは超酸っぱい! と感じられるだけの刺激がありました。
MAX時の酸っぱさはアスコルビン酸をそのまま舐めた時と同等に感じられました。
加えてパチパチとした刺激が追ってきます。
舌で酸味を感じて若干の痺れを感じているところに、パチパチがさらにパニックを起こさせるのだと思います。

カゲキックス構造

カゲキックスを割ってみました。

綺麗に切れませんでした。スミマセン。

白いタブレットの周りを、黄色い何かで覆っています。

この黄色い部分が超酸っぱいです。
パチパチも黄色部分に入っています。

白いタブレットも酸っぱいけど、黄色い部分に比べたら「超酸っぱい!」というほどではありません。「しっかり酸っぱい」程度かな。

公式HPによると、タブレット周りの黄色い部分はパチパチキャンディ入りパウダーだそうです。
「スッパレベルMAX!!! カゲキ過ぎるすっぱさ!」とうたわれるのも納得の仕上がりになっています。

カゲキックス価格・内容量

カゲキックス価格

わが家の子どもたちは駄菓子屋でカゲキックスを買いました。
一袋¥120ほどでした。
私も改めて買おうと探しましたが、コンビニのファミリーマート(店舗によるかもしれません)では見つからず、ドン・キホーテで見つけました。やはり¥120ほどでした。
スーパーマーケットでも置いていない店舗が多かったです。
刺激的すぎて購入者を選ぶのでしょうかね。

まとめ買いになってしまいますが、ネットで購入した方が安いようです。
送料無料でも、一袋当たり¥100程度です。

カゲキックス内容量

カゲキックスはちょっと小さめの装丁です。

中身は全部で7個です。

一個当たりの大きさは大きい部分で直径15mmほどでした。

完全な球ではなく、タブレットの形に合わせた楕円となっています。

酸っぱいのが苦手な人は悶絶する

酸っぱいのが苦手な夫が、酔っぱらった勢いで「食べたい」と言うので、心でほくそ笑みながら一粒渡しました。

☝こんな顔してましたよ。

私も子どもたちも爆笑です。

眠い時に食べたら一発で眠気が醒める酸っぱさです。

食べ方

お勧めの食べ方は、「舐める」か、「優しく噛む」です。

酸味は舌の奥の、外側で感じます。
口に入れてすぐにバリバリと噛んですぐに飲み込んでしまうと、酸味を感じにくくなり、カゲキックスの魅力を味わえません。

舐めるかゆっくり噛んで、唾液と共に舌に行き渡らせるとより酸っぱさを味わうことができます。

舐めると自然と黄色い部分が溶けて、白いタブレットに行きつくようになっています。

因みに私はこの記事を書くにあたり、続けていくつも食べました。

舌がヒリヒリしています。
何でですかね。刺激が強くて荒れたのかな。

それでも食べますけどね。

カゲキックスはビタミンCではない

カゲキックスの成分は以下の通りです。

ぶどう糖(国内製造)、エリスリトール、砂糖、植物油脂、乳糖、水飴、デキストリン/酸味料、香料、ショ糖エステル、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、安定剤(CMC)、微粒二酸化ケイ素、着色料(カロチノイド)、炭酸ガス、(一部に乳成分を含む)
カゲキックスは超酸っぱいですが、ビタミンCにあたるアスコルビン酸は含まれていません。
パッケージにもビタミンCの記載はありませんので、ビタミンの摂取はできないようですね。
酸っぱくて美味しければそれでいいですけどね。
因みにビタミンCが摂れる、超酸っぱいお菓子はこちらです☟

酸っぱさの瞬発力はカゲキックスより強力です。
こちらもかなり酸っぱいです。
酸っぱさの持続や刺激は、カゲキックスの方が強力です。

カゲキックスは美味しいけど優しくない

パッケージにはこんな表示がありました。

「おいしさはやさしさ」

普段なら確かに美味しさは優しさなんですけど、カゲキックスは美味しいけど優しくありません。

パッケージには☟このような記載があります。

※本製品は大変刺激が強いので、小さいお子様・酸味が苦手な方・刺激に弱い方は食べないでください。

わが家の小学生の娘二人は親の知らぬ間に食べていましたのでいいのですが、幼稚園児の末っ子にはまだ早いと思って食べさせていません。
本当に酸っぱいですし、場合によっては舌が麻痺します。

有名youtuberも史上最強に酸っぱいとしてカゲキックスを紹介しています。

ご注意の上、心してお召し上がりください。

 

関連記事

私は刺身が大好物です。できれば毎日食べたいです。しかし実際は毎日食べられません。スーパーの刺身は少ない割に高価で、臭みがある場合もあり、手を出しにくいからです。刺身を食べたいときには、美味しいと評判の魚屋に行き購入し[…]

関連記事

生きていると、納得がいかないことがたくさんあります。世の中理不尽なことが多いのです。ここで挙げるのは、「ちょっと笑える!? 納得がいかないこと」です。私の人生で「何だか納得がいかなかったこと」をお知らせします。納[…]

最新情報をチェックしよう!