スマートスピーカーEcho Show5で生活が豊かになった話

主婦になり、音楽を聴くことから遠ざかっていました。
そんな私がEcho Show5を買って、憩いを感じるようになった話です。

スマートスピーカーはストレスのはけ口

ある日。

三女のトイレトレーニングでトイレに拘束されていました。

面前から三女のアンパンマン講義。
背面からは次女の幼稚園での話を聞くルーティンをこなしていました。

間もなく長女が小学校から帰宅しました。
開口一番、

「明日の算数の授業でペットボトルを三種類持って行かなきゃいけない」と言いました。
そんな話は初耳です。
お知らせもなしに、突然前日に持ってこいと言うだろうか。
ランドセルを漁ると、見せられていないいくつもの手紙と、グチャグチャに詰め込まれたテストが発見されました。
手紙には、ペットボトルが数種類必要だと書いてあります。
歩いて10分程度にある自動販売機まで、長女、次女三女を引き連れて向かいます。
購入後、長女は友人との待ち合わせ場所に向かいました。
帰り道、
「おトイレ」と三女が呟きました。
「え、トイレ!? もう少しでお家だから我慢できる?」
私が聞くと同時に三女の股からオシッコが大量に漏れました。
!! 一瞬戸惑っていると、次女が状況を報告してくれました。
「ママー、三女オシッコ漏らしてるー」
わかってるよー!!
「うわーん!!(大泣き)」三女が盛大に泣きだしました。
 
三女は靴までびっしょりと濡れています。
泣くばかりの三女を抱え、自分の服がおしっこに侵食されるのを感じながら帰宅しました。
風呂場で服を脱がしシャワーを浴びせ、ついでに次女も風呂に入れ、靴を洗い、夕食の準備に取り掛かりました。
少しして長女が遊びから帰宅します。
「夕食前に宿題をするかお風呂に入ってね」
「はーい!」

と言いながらどちらもやらないのが長女の特徴です。

そして体力が有り余っている長女は家でも外でも走り回っています。
その時も前を見ずにリビングで走りだし、注意をしても全く聞く耳を持ちません。

案の定、次女にぶつかって二人が大泣きを始めました。

いい加減腹が立ち、

「危ないから走らないでと何度言ったらわかるの!? せめて前を見て! っていうか宿題と風呂はどうしたー!!」とブチ切れました。
イライラが治まらない中、長女と次女のコブや内出血の手当てをする横で、三女がトイレに行きたいと呼んでいます。
三女のトイレを介助する横で、飼い猫が生理現象の毛玉吐きを派手にかまし、コンロにかけているスープが沸騰して吹きこぼれました。
もうダメ。誰か助けて。

スマートスピーカーの選び方

ああ、音楽でも聴いて、心を異世界に吹っ飛ばしたい。

コンポは数年前に壊れたままでした。

PCやスマートフォンで音楽を聴いていましたが音が悪く、ゆっくり音楽を聴くことはなくなっていました。
ネットショップを回っていると、スマートスピーカーに目が留まりました。

「思っていたほど高くないんだな。一万円以下でも種類が沢山ある」

当時は「OK google」と「アレクサ」の声かけの違いも知りませんでした。

「OK google」と話しかけるスピーカーはGoogle Home。
「アレクサ」と話しかけるのはAmazon Echowといい、製造元はもちろん、聴ける音楽サイトや細かい機能が違うことを知りました。

 

スマートスピーカー種別    提携音楽サイト
Google HomeSpotify
 Google Play Music
Amazon EchoAmazon music

我が家はAmazon Prime会員でしたので、Amazon musicの200万曲が無料で聴けます。
Prime会員ならお得と判断し、Amazon Echowに絞りました。

そしてモニター付きのスマートスピーカーがあることを知ります。

それがEcho Show5でした。

レシピやニュースも見られて、契約していればひかりTVも見られます。
アレクサでネット回線を使った通話やビデオ通話もできるうえ、設定も難しくないと知ります。

アプリを入れればラジオが聴けるし、Amazon prime videoや、ブラウザを通じてyoutubeが見られます(youtubeアプリは対象外)

買おう!!

Amazon music Unlimited

初期設定は簡単でした。

wifiとAmazon Primeの設定と、スマートフォンにAmazon Alexaアプリを入れた覚えしかありません。
Echo Show8の発売が発表されていましたが、小ぶりで圧迫感のないEcho Show5がちょうどよかったと満足しています。

 

「アレクサ、おはよう」と話しかけると、「おはようございます。今日は○○の日です」などちょっとした豆知識を教えてくれます。

ニュースを見せてと言えば、「NHKからニュースをお伝えします」と映像付きで流してくれます。

夫が出勤した後、ラジオを流してと言ってホッと一息つきます。
料理のレシピを聞けば画面に映してくれるし、○分のタイマーをかけてと言えば、時間通りに教えてくれます。

Amazon musicを聴くようになってから、最近のJ-popや、懐かしの曲も聴くようになりました。

ジャズを流して、と言えばジャズステーション。
クラシックを流してと言えばクラシックステーションを流してくれて、優雅な時間を過ごせます。

聴きたい曲がランナップされてないことがあり、Echo Show5のアレクサに「Amazon music Unlimitedにランクアップすれば聴けます。声だけでできますよ」と囁かれ、ランクアップしてしまいました。

Prime会員の場合、別途¥780/月 のところ、Amazon Echowユーザーは¥380で利用できるのも嬉しいところです。

☟今ならお試しで利用できます!(2020年6月)

家族の憩い

子どもたちはアレクサと駅名しりとりや、あっち向いてホイをして楽しんでいます。
スピーカーとあっち向いてホイってどうやって!? と思いましたが、声であっち向いてホイをします。

相変わらず走り回る長女ですが、叱って止めるより、ダンスミュージックを流すといいことがわかりました。

長女はダンスを習っているので、音楽に反応して勝手に踊りだすんです。
手足が妹たちにぶつかって転ぶことがありますが。走り回るよりいい……。

アレクサからぼた餅です。

相変わらず子どもたちにイライラしちゃうことはあるけど、確実に楽しみが増えました。

Echo Showで日々の憩い時間を作ってはいかがでしょうか。

お勧めです。


Amazon Music

 

最新情報をチェックしよう!