テレ朝【警察24時】列島警察捜査網のCGが面白い!CG例と製作会社

私は警察24時が大好きです。

警察24時は日テレ、テレ朝、フジ、テレ東など主要各局が特別番組として放映しています。

番組名は「列島警察捜査網」「全国警察犯罪捜査網」「激録警察密着24時」「逮捕の瞬間!警察24時」など違いますが総じて「警察24時」と呼ばれています。

警察24時はどの局のものも録画をして観ています。
私が好きなのは、テレビ東京とテレ朝です。

テレビ東京はタレントの出演がなく、もったいつけた演出もありません。淡々と放映されます。
交通警察ばかりではなく、様々な犯罪や人間関係が次々とみられるのが魅力です。

もう一方のテレ朝も余計なタレントの出演がなく次々と事案を見られるのが魅力です。

そして何と言っても、番組内で登場するCGがいい!!

テレ朝のCGの魅力についてお知らせします。

テレ朝列島警察捜査網THE追跡のCGがこれだ!

以前放映されたCGがこちらです。

本当に起こった事件の説明をするCGなのですが、どこかコミカルです。

人物はわざと(?)荒い容姿になっています。
歩き方もどこかたおぼつかないのです。

その割に、頭髪は一本一本が妙にリアルです。

初めて見た時の感想は

麒麟
麒麟
番組の予算がなくて、CGが安い会社に発注したのかな
と思いました。

失礼ですね。本当に。

でも今はこう思います。

麒麟
麒麟
世知辛い世の中をちょっと笑えるようにする、
高度な技術!

このCGに変わったのはいつだったでしょう。
一年か二年ほど前だったと思うのです。

番組編成期は各局が挙って警察24時を放映します。
全て観ることができるか心配になる時は番組を選ぶのですが、CGがこれになって以降は、テレ朝を必ず観るようになりました。

1/8日に放映された中で一番の見せ場はこちらでした。

ユーモアは入っていますが、決しておちょくっているつもりはないと思うんです。多分。

事実は小説より奇なりと言いますが、事件も、想像より間抜けなことが多いんだろうと感じます。

CG製作会社・WILD GOOSE

テレ朝の警察24時のCGを製作しているのは、WILD GOOSEという製作会社です。

社名は有限会社ワイルドグース。
2002年11月に創設された資本金500万円の中小企業です。

小さな会社のため、担当者によって仕事のテイストが変わるようです。
テレ朝の警察24時を担当されている方の名前はわかりませんが、その方の功績なのでしょうね。

警察24時の魅力

警察24時の魅力は、「いろいろな人がいると知れる」ことです。

人間らしさが垣間見えます。

〇 喧嘩の言い分の食い違い。立場によって変わる事実。
〇 DV被害の通報で警察が駆け付け、男女それぞれから聞き込みをしたら、実は暴れていたのは通報者の女性で、自分で暴れて自分で怪我をしていただけだった。
〇 女性が被害に遭いたがっていると都合よく考える、痴漢加害者の認知の歪み。
〇 聞き込みの協力者が実は共犯者だった。
警察の凄さもわかります。
〇 雨の日にサンダルで歩いているのを見ただけで怪しいと思い、職質をかけたら薬物所持者だった。
〇 目線の動きだけで怪しいかそうでないかがわかる。
麒麟
麒麟
凄い!
面白い!
夫
夫婦で盛り上がりながらよく見ています。
何気なく観ていた警察24時に、知り合いがモザイク入りで出ていたこともあります。
それが知り合いだったとわかるのは、放映から数日後の話しでした。
人の人生の一部が観られるのが警察24時です。
テレ朝の警察24時がお勧めです。
列島警察捜査網のCGを是非見てみてください。

 

 

最新情報をチェックしよう!