巻き爪・嵌入爪・変形爪の補正技術・ペディグラステクノロジー・料金から技術者紹介

これまで治らないとされてきた爪の変形を補正する、日本発症の特許技術であるペディグラステクノロジーについて紹介します。

巻き爪・嵌入爪・匙状爪・反り爪・変形爪

怪我や靴の選び方、遺伝、病気、加齢などによって爪が変形することがあります。

病院を受診したけど、抜爪しか方法がないと言われたり、手術しても改善が見られなかった、余計に変形が進んだなどの例があります。

これまで変形した爪はもとに戻らないものと知られていましたが、実は爪は適切な処置を施せば、元に戻りやすい部位であることがわかってきました。
しかし皮膚科の医師であっても爪の補正技術に詳しくないことがあり、改善に到らないケースが少なくありません。

爪の変形の代表例が巻き爪や嵌入爪です。

変形する理由は、遺伝や運動不足、靴との相性、姿勢、病気などが考えられます。

これまでは巻き爪や嵌入爪と言えば、ワイヤーで固定したり、手術をして爪の幅を狭める治療が主流でした。
痛い時間が長く続くのに、思ったような効果が得られないことも多く、痛みを抱えながら生活せざるを得ませんでした。

状態によっては病院での治療が必要になりますが、多くのケースで利用することができる、爪を元の形に戻す技術が開発されました。
それが日本発症の特許技術「ペディグラステクノロジー」です。

日本発症の爪補正技術・ペディグラステクノロジー

ペディグラステクノロジーの技術動画

ペディグラステクノロジーの巻き爪の治療の動画がこちらです。

ペディグラステクノロジー技術効果

ペディグラステクノロジー詳細

ペディグラステクノロジー発症

ペディグラステクノロジーの技術は1995年に日本の大阪で生まれました。

美容的観点から爪にコンプレックスを抱く人は少なくなく、変形した爪は痛みを伴うこともあることから、痛みを軽減し、美容面を補うことを目的とし研究が進められました。

2001年に特許申請をし、2003年に特許を取得。その後国際特許を取得しています。

ペディグラステクノロジー本店と技術者

本店は大阪府大阪市西中島にあり、フランチャイズ店が二店舗あります。(2020年5月現在)

その他の技術者は、皮膚科などの医院や介護施設、接骨院、ネイルサロンなどで施術を行っております。

技術者を育てるセミナーが開かれており、医師、看護師、介護士をはじめ、多種多様な職種の方が受講されています。

これだけ受講者が増えている背景には、確かな技術力があるからです。

施術内容

施術の内容は、爪周りの掃除。器具による爪の変形の補正。
変形爪(ネイルリストア)の場合は、状態を見て不要な厚みや古い爪を削り器具などで爪が伸びる道を誘導します。

器具は透明なプレートです。
専用の接着剤で爪に張り付けジェルでコーティングし、プレートの力によって爪が正しい方向に進むよう促します。

つける器具やジェルは透明ですので、見た目を損なうことはありません。
器具がついていると気づかないほどです。

ポリッシュネイルであれば、器具の上に塗ることができます。
つける器具にもよりますが、月に一度技術者のもとに通い、メンテナンスや消毒を行います。

軽い巻き爪や嵌入爪であれば二、三回ほどで終了し、変形爪は数年かかることがあります。

ペディグラステクノロジーの技術

ペディグラステクノロジーの大きな魅力は、巻き爪の補正から、嵌入爪、棘爪の補正はもちろんのこと、変形爪(ネイルリストア)の補正に強いことが挙げられます。

巻き爪のBefore/After

Afterは初回施術後
12か月後

嵌入爪のBefore/After

4か月後
13か月後

変形爪(ネイルリストア)のBefore/After

16か月後
処置開始から二年三か月後

ペディグラステクノロジーは新しい爪を生み出すとか、付け替えるなどというものではなく、あくまで自身の身体が持つ治癒力を、処置や器具を使用することで助けるものです。

そのため、爪母という爪を作る組織が働かない場合には、効果がありません。

しかし数十年変形したままで伸びることもなく変化がなかった爪が、手入れをし器具で助けたことで成長を始めることがあります。
それも、病院ではどうすることもできない、できることは抜爪だけと言われていた爪でも起こりえます。

病院で無理と言われ諦めていた爪でも、元に戻る可能性があるかもしれません。
まずは相談してみてください。

ペディグラステクノロジー技術者・高崎誠先生

私はペディグラステクノロジーの技術を学んでいる一人です。

夫と子どもが爪の変形が見られる皮膚の難病を持っているため、改善できるかもしれないと考え、勉強を始めました。
この技術を知ったきっかけは、以下の先生のブログを見たことでした。

巻き爪プラザ奉還町店・高崎先生

ペディグラステクノロジーマスターリストアラー高崎誠先生がいます。
岡山県で巻き爪プラザ奉還町店を経営されています。

👇これまでの症例載っています。必見です。

高崎先生のもとには、病院から紹介を受けた患者が訪れています。
インスタグラム、facebook共に治療の経過を報告されていますが、特にアメブロが興味深いです。

私の夫は物心ついたときには爪が変形していました。

都内の大学病院を回り、治せないか相談して回ったことがありましたが、抜爪以外にできることはないと言われ、強いコンプレックスを抱きながら、諦めて生きてきました。

高崎先生のブログを拝見し、夫の爪を見てもらいました。
今は私が資格を勉強し、練習の一環として夫の施術をしています。

夫の爪の手入れを始めて二年近くになります。

上記の「数十年変形したまま変化がなかった爪が、手入れをし器具で助けたことで、成長を始めた」例は私の夫です。

30年以上変わらなかった爪が前に伸び、確実に改善されていることが実証されています。

施術を受ける場合の注意点

“医師”以外は、医療行為ができません。

例えば、白癬菌などの菌を保持していたり、出血、化膿している場合は、医師に治療をしてもらってから施術をする必要があります。
或いはペディグラステクノロジーの資格を持った医師が居りますので、医師の技術者の元を訪れてください。

そのため、医師以外の技術者は白癬菌などの菌を持っている方の施術をすることができません。
まずは皮膚科を受診し、菌がないか検査の上、技術者の施術を受けてください。

費用は保険医療対象外です。

ペディグラステクノロジーの技術者は全国におりますが、技術力に差があります。

変形爪(ネイルリストア)の施術を受けたい場合は特に施術できる技術者が絞られますので、ペディグラステクノロジーのホームページや、技術者にあらかじめ確認した後に訪れるようにしてください。

ペディグラステクノロジーの資格を取得していないにも関わらず、詐称しているサロンがあるようです。

資格を取得していない場合、ペディグラステクノロジーの器具の購入はできません。
丸っきり違う施術を受ける可能性があり、非常に危険です。
十分ご注意ください。

施術料金

施術料金は保険対象外です。いずれも税込。

巻き爪の施術料金

補正器具を装着する場合の一箇所あたりの料金

巻き爪施術料金ページ

変形爪(ネイルリストアラー)の施術料金

ネイルリストア料金ページ

うおのめ、たこ(角質ケア)の施術料金

30分/6000円~。

うおのめ、たこの施術料金ページ

爪に悩む全ての方へ

年を取り歩かなくなったことで変形したり、靴が合わずに変形したり、スポーツや事故の衝撃や、火傷などの怪我、病気、遺伝が原因で変形することがあります。

恥ずかしくて人に見せたくない、誰にも相談できなかった、爪って一度変形したら変わらないんでしょう? そう思っている方が少なくありません。

勇気を出して病院に行ったのに、どうにもならないと言われた。
病院でどうにもならないと言われたものが、民間の技術でどうにかなるわけがない。

そう思われている方も少なくないでしょう。

諦める前に、今一度相談してみることをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!