ワイパーが虫の足に見える恐怖と、ワイパーの動きの色々

雨の日によく働く、車のワイパー。

小さくガコンガコンと音をさせ、フロントガラスを撫で、水を弾いてくれます。

日常的に車を運転する我が家も、ワイパーには大変お世話になっています。

そのワイパーが虫の足に感じて仕方なく、同じように感じる方がいるのだろうかと疑問に思うようになりました。

虫の足に見えるワイパー動画とワイパーの形状についてお知らせします。

ワイパーが虫の足に見えるまで


雨が続いたある日の信号待ちの話しです。

ふと周囲を眺めてみると、あらゆる車のフロントガラスでせっせと働く黒い足の動きが気になりました。

ワイパーか。ワイパーだよな。
ワイパーって節があるんだな。
節か。節……。


黒くて節があるって言ったら……。

☝彼ら(虫)を思い出してしまうな。


節がある黒い足 = 虫 に結び付いてしまいました。

そう言えば彼らは時に顔を洗っているな。


例えばカマキリ。

カマキリは主に緑色ですが、


節がついた足で顔を洗っています。


正確には顔を洗っているわけではなく、狩りに重要な目を磨いているのだそうです。

視界を保つためにフロントガラスを磨くのと一緒!!


それ以来私の目にはワイパーが虫の足に見えるようになってしまいました。


しかし誰も分かってくれない!!

何言ってんの?

☝こんな反応です。


私は虫が大嫌いなため、当初はワイパーを

気持ちが悪いな。

と思ったものの、あまりにも理解が得られないのが面白くなってきました。


どこかにわかってくれる人がいるのではないかと、ペラペラとワイパーの虫加減について話すようになります。



話しているうちに、

虫の足は働き者だな。


好意的にみられるようになってきました。

虫の足がないと雨の日に運転できないものね。ありがたやありがたや。


ワイパーの動き


動画を見たら虫っぽさが伝わるかしら? と助手席に座る長女に動画を撮ってもらいました。



……まあ、撮ってくれた長女には、

単にワイパーが動いているとしか思わない。

と言われたのですが……。



特にこの三連ワイパーが虫っぽいんですよね。

☟3秒で終わる、一瞬の動画です。

虫は三本足で顔洗ったりしないだろ。

と突っ込まれたらそれまでなのですが、イメージの問題です。

ワイパーの形状の色々


一本ワイパー、二本ワイパー、三本ワイパーと本数の違いから、節があるワイパー、ないワイパーとメーカーや車種によって形状は様々です。

3本ワイパー


3本ワイパーの車は主にトラックに多い印象がありました。

調べてみると、同じ大型トラックでも3本ワイパーと2本ワイパーの違いがあることがわかります。

理由は、外国メーカーと日本メーカーのサイドミラーの位置の違いからワイパーの本数が変わっているのだとか。


ほー!! 

1本シングルワイパー


☟こちらはベンツのシングルワイパーです。


真っ直ぐに一本ですね。

美しい……ですが、虫っぽさがゼロのため少々面白みに欠けてしまいます。


もはや私は虫っぽさを求めてしまっています!!

日本車ではトヨタのヴィッツ、外国車ではベンツやランボルギーニ等で採用されています。

対向式ワイパー


フロントガラスの両脇から中心にかけて水を弾く対抗式ワイパーという形状があります。



足の動く方向は虫っぽさがあってとてもいいのですが、対抗式は減少傾向にあるのだそうです。残念。


虫の足っぽいワイパーの動き


☟このように動いていても節が伸びずに曲がっていると、虫っぽさが際立っていいですね!!

日本車だとホンダのジムニーもこれに近いです。


疲れてるワイパー


時たま疲れているワイパーもいるようです。


ゴムが劣化しているんでしょうか?

それともやはり疲れでしょうか。


まとめ


虫っぽくて気持ちが悪い!!

と思っていたのは最初だけでした。

虫の足がたくさん働いてくれてるな。

と思うと心が温まります。


虫が前より好きになるかも?? (私は本物の虫は相変わらず嫌いです。)



雨の日に是非観察してみてください。


最新情報をチェックしよう!