キム秘書はいったい、なぜ?のパク・ソジュンが好きすぎて、東出昌大まで好きになる

パク・ソジュンが好きすぎて、東出昌大まで好きになる

6年ほど前に韓国ドラマにハマったことがありました。
韓国ドラマの面白さと中毒性を知りましたが、その後出産子育てで観る機会がありませんでした。

それがつい最近、Amazon prime videoの「キム秘書はいったい、なぜ?」に手を出してしまったがために、またどっぷりハマってしまいました。

ドラマに入れ込むに従って、主演男優のパク・ソジュンさんの魅力に惹かれて行きました。

すると、ソジュンさんの背格好や髪型、目の印象が、日本の俳優の東出昌大さんに似てるのでは? と思うようになります。

東出さんはスキャンダル後の離婚が記憶に新しく、当時は「このアホ男が!!」 と腹立たしかったのですが、ソジュンさんに似ているとなれば、見え方は大きく変わってきます。

コンフィデンスマンJPのコメディタッチが、「キム秘書はいったい、なぜ?」に共通するようにも感じられ、東出さんのこともちょっと好きになるというミラクルが起こりました。

(似てない!!と思う方もいると思いますが、怒らないでくださいね……。)

ドラマにハマるとこんな現象が起こるとは、驚きです。

既に人気ドラマとして知られる「キム秘書はいったい、なぜ?」ですが、「面白い!」が止まらないので紹介させていただきます。

キム秘書はいったい、なぜ?ドラマ詳細

「キム秘書はいったい、なぜ?」は、2018年に韓国で放映されていたドラマです。
主演男優はパク・ソジュンさん、主演女優はパク・ミニョンさんです。

キム秘書はいったい、なぜ?公式HP
http://kandera.jp/sp/kim/

 

 

Prime会員は無料で視聴できます☟

パク・ソジュンさんは本名パク・ヨンギュさんと言います。
1988年12月16日生まれ。
身長185cmの長身です。

数々の受賞歴を持ち、ラブコメの神と言われるほど、主演ラブコメディドラマを当て続けた経歴の持ち主です。

パク・ソジュンさんファンクラブ
https://seojun.jp/


パク・ミニョンさん
1986年3月4日生まれ。
身長164cm
多数の受賞歴を持ち、演技に定評のある女優です。

ドラマではバックハグですっぽりと彼女を包むシーンがあるので、もっと小柄な女優さんかと思っていましたが、164cmあるのですね。

めちゃくちゃ細いので小柄には違いがないのですが、164cmでハイヒールを履いていてもすっぽりなんて、憧れます。

私は165cmあり、独身時代はピンのハイヒールを好んで履いていましたが、同僚男性には散々デカいデカい言われてきましたから。

キム秘書はいったい、なぜ?あらすじ・ネタバレあり

ルックス抜群で仕事ができる超絶ナルシストの財閥の跡取り(イ・ヨンジュン)が、目をかけていた女性秘書(キム・ミソ)の退職を引き留めようと、あの手この手を駆使するところから始まります。

ヨンジュンは徐々にミソに惹かれていることを自覚していきます。

ミソもまた、ヨンジュンのナルシストの裏に隠れた優しさに気が付き、喧嘩をしながらも惹かれていくようになります。

仲が深まるにつれ、ヨンジュンのトラウマにミソが気づき、疑問を感じるようになります。

ヨンジュンは幼い頃に遭った誘拐事件のトラウマが生活の端々に現れていました。

それらが影響して家族間の関係が拗れ、女性への抵抗を抱えていましたが、トラウマについて頑なに語ろうとしません。

実はミソもその事件で誘拐された一人でした。
幼かったこともあり、記憶が断片的にしか残っていませんでした。

誘拐された先で会っていた幼かったヨンジュンとミソ。

ヨンジュンは非常な場面を見せないように、ミソを守った過去がありました。
ミソの記憶を呼び起こさないために一切語らなかったことがわかります。

9年前にミソが偶然ヨンジュンの会社に入社してきてから、ヨンジュンは陰ながらミソを支えて来ていたのでした。

互いの気持ちを確かめ合い、過去の記憶を共有したことで益々愛情が高まっていきます……。

キム秘書はいったい、なぜ?感想

現実のナルシスト男は面倒が多いけれど、ドラマならいいのです! 

見進めるうちに、主人公を演じるパク・ソジュンが「格好よくて可愛くてたまらん!!」と思えてきます。

くっきり一重で色気があり、クールさもあり、でも笑顔がとっても可愛い!!

ドラマの序盤のシャワーシーンでは男性らしい体つきを披露していました。

韓国は徴兵制があるからしっかりした体つきの男性が多いのかしら。
頼もしいな、と思っていたけど、度々披露されているところを見ると、やはり彼は綺麗に鍛えているのだろうと納得しました。

頑張っているのに空振りで報われなかったり、ミソに厳しいことを言われても受け入れたり、ミソの失敗をカバーしたりと、包容力が半端ないのが溜まりません。

好きになり過ぎて、寝る時間を削ってまで見続けてしまいました。

 

そのうち、韓国語がフランス語に聴こえてきました。

このままでいけば、パク・ソジュンさんが「ジュテーム」と言い出すぞ、と確信します。

むしろ本当に言ってほしい!!

兄は損な役だと気の毒になり、友人社長は一緒に酒を飲んで慰めたくなりました。

そしてミソ役のミニョンさんは可愛く、とにかく細い!

……という、ただただ「キム秘書はいったい、なぜ?」が「いい!!」と言いたいだけの記事でした。

まだ観ていない方、ラブコメディドラマが好きな方に是非お勧めします。

ああ、好きすぎる!!

 

 

最新情報をチェックしよう!