【手抜き飯】手巻き寿司と創味シャンタンラーメン

料理をしたくない。

サボりたい。

だけどやらなきゃいけない!

そんなときの我が家の手抜き例をお伝えします。

手巻き寿司

子どもたちは手巻きずしが大好きですが、夫が酢飯を嫌います。

寿司屋の寿司はいいのだそうですよ。
しかし手作りの酢飯は嫌いなのだとか。

実家で出されていた手作りの酢飯の刺激が強く、トラウマがあるのだそうで、食べてくれません。

そのため手巻き寿司は夫がいない晩に限ります。

好き嫌いが多い夫がいない、手抜きをしたい、しかししっかり食事を楽しみたいときに食べています。

子どもたちがメインなので、刺身などコストのかかるものは少しです。

納豆、かにかま、ちくわ、卵焼き、大葉、チーズ、アボカド、サーモン、カツオ、酢飯、豚汁

以上です。

横浜南部市場のaveに行ったので、安く済み、合計¥1400くらいでした。
海苔は貰いものです。

準備

手巻き寿司は子どもたちの好物なので、積極的に手伝ってくれます。

米を炊き、ボウルにあけます。

そして一合当たり30mlのすし酢を混ぜて熱と水分を飛ばします。

以前はすし酢を手作りしていましたが、酢と砂糖と……と材料を使い手間をかけることを考えると、買っても作ってもコストに大きな開きがないように感じられました。
今では購入して使っています。

麒麟
麒麟
楽だし美味しいです!

すし酢をいれた後は、子どもたちに任せました。

キャーキャーと喜びながら三姉妹で混ぜていました。

刺身とアボカドは私が切り、後は子どもたちに任せます。

海苔を切って皿に並べたら準備は完了です。

実食

色々なトッピングをしつつ食べます。

サーモンキュウリ梅

サーモンアボカド、サーモンアボカドチーズ

大葉ちくわチーズ

三歳の末っ子だけ手伝いますが、小学生の上二人は楽しんで食べてくれるので助かります。

創味シャンタンでラーメン

楽だなー、と思う料理がもう一つ。

創味シャンタンを使ったちゃんぽん麺です。

鍋に好きな野菜、余っている野菜をぶち込みます。

我が家は白菜、キャベツ、もやし、エノキ、ニンジンのスライスなどその時によって入るものが変わります。

余ったものをとにかく放り込みます。
豚肉を入れることもありますし、入れないこともあります。

野菜を切るのが面倒な時はもやしを大量に入れています。

野菜がある程度煮えたら創味シャンタンを入れます。

未使用のお玉をそのまま入れて適量すくいます。

いつも量は適当です。


鍋に入れます。


野菜煮えてないけど入れてしまいました。

いいんです。
適当で。


しっかり煮えたら、

好きな麺を入れます。

我が家では普通の中華麺より、つけ麺用が好評なので、つけ麺用を使っています。

煮えたら出来上がりです。
味が足りないと思ったら創味シャンタンを足すか、塩コショウをします。

鍋ごとテーブルに持っていって、欲しい分だけそれぞれの皿によそい食べています。

野菜もたっぷり取れるし簡単だし、味付けは創味シャンタン頼みで美味しいしお勧めです。

IKEA中華鍋

鍋の代わりに使っているのはIKEAの中華鍋です。

直径32cmあり、テフロン加工されています。
持ち手が二か所あるので持ち運びしやすいです。

鍋料理も麺を茹でるのも、大量の炒め物もスープパスタもこれで作ります。
カレーも作れます。

購入し一年以上経ちますが、今のところ痛んでいる印象はありません。
非常に気に入っているので、テフロンが痛んだら買いなおす予定です。

【NEW】OUMBÄRLIG オウムベルリグ中華鍋32cm 503.436.56

価格:3,740円
(2020/7/30 12:22時点)

以上、我が家の手抜き晩御飯でした。

 

最新情報をチェックしよう!